女の人

遺品整理は専門業者に依頼する|経費削減が可能になる

葬儀の参加者を決める

葬式

門真市で家族葬を行なう際は、通常の葬儀とは違う準備が必要になってきます。一般の葬儀は、親戚や交流のあった人物に連絡を入れ、葬儀への参列を呼びかけますが、門真市で家族葬ではそのようなことは行ないません。家族だけで行なう葬儀となっているので、ごく親しい身内だけで行なうことになります。家族といっても、一緒に住んでいる子や孫のことをいうのか、または故人の兄弟や姉妹のことをいうのか、このあたりを明確にしておくべきです。故人の血縁関係を調べて、参列者を決めていくようにしましょう。

門真市で家族葬では、香典や供花をどうするか決める必要があります。また、近所や関係各所にお知らせ文を記載しておくことも大事なポイントになります。香典や供花をいただくと、一般の葬儀のように参列者も参加してしまうことになり、おごそかに行なうことができなくなります。家族だけで葬儀を行なう際は、香典や供花、弔電などは早めに辞退を申し出ましょう。

門真市で家族葬を行なう際、葬儀社に依頼して専用のパックを利用しましょう。通常の葬儀の内容よりも、コンパクトでシンプルな内容となっています。葬儀費用が明確に記載されており、その内訳も細かく記載されているようなパックを利用しましょう。参列者や葬儀場などの関係で、自宅で行なえないという方は葬儀社に依頼して、式場を準備してもらうか火葬場から直接移動してもらい葬儀を行なうか相談しておきましょう。見積もりは必ず出してもらうようにすると費用が明確になります。